困る人

冷え性による症状|血液の流れを良くする働き

体温の上昇のために

女の人

血行の悪さが原因

体温は、体内でエネルギーが消費されることで上昇します。そしてエネルギーは、細胞によって消費されます。細胞は、血液によって運ばれてくる栄養分を使って、エネルギーを消費するのです。したがって、血行が良くなり、多くの栄養分が運ばれてくるようになれば、体温が上昇しやすくなるということです。逆に、血行が悪ければ体温が上昇しにくくなり、冷え性となります。冷え性とはつまり、栄養不足によってエネルギーがあまり消費されていない状態のことですから、これが続くことで体の機能はどんどん低下していきます。それにより、健康面や美容面でのトラブルが生じやすくなります。そのため多くの人が、血行を促進する健康食品を利用して、冷え性の予防や改善に努めています。

血行の促進による効果

冷え性になることで、具体的にどのようなトラブルが生じるかというと、たとえば便秘や生理不順などです。また、肌のターンオーバーが進みにくくなり、肌が荒れやすくなったり、抜け毛が増えたりもします。しかしこういったトラブルは、健康食品により血行が良くなることで、改善されやすくなります。血行を促進する健康食品には色々なものがありますが、特によく利用されているのが、サポニンやDHAやEPAなどのサプリメントです。これらには、血管内で血流を阻害している悪玉コレステロールを減らす力があるのです。血行が良くなれば、栄養状態が良くなるということですから、トラブルが解消されるだけでなく、健康的な体になっていきます。さらにエネルギーの消費量が増えることで、ダイエット効果も出てくるのです。